News サッカーニュース

アザール圧巻のニ発!チェルシー、ダービー制して暫定3位浮上…大混戦のCL出場権争いで優位に/プレミアリーグ第33節

2019年4月9日(火) 11:58 

 


プレミアリーグは8日に第33節が行われ、チェルシーはウェストハムと対戦した。

熾烈を極めるプレミアリーグのチャンピオンズリーグ(CL)出場権争い。32試合消化時点で勝ち点63を稼ぎ5位に位置するチェルシーは、出場権を争う他3チームより一足早く33節試合に臨んだ。ウェストハムとのロンドン・ダービーでは、エースのアザールやイグアインに加え、注目の18歳ハドソン=オドイを2試合連続スタメンで起用している。

他3チームにプレッシャーを掛けるためにも勝利が必要なチェルシーは、前半のうちに先制に成功。24分、中盤で受けたアザールがドリブルを開始。すると相手選手が密集する中央をするすると抜いていき、最後はボックス内でフリーとなって左足を振り抜いた。背番号10の圧巻の一発で、アウェイチームが先手を取る。

後半に入るとホームのウェストハムが反撃。ボールを握って相手陣内に攻め込むシーンが増えていくが、ゴールを奪うには至らない。対するチェルシーでは、キレキレのアザールを中心としてチャンスを作っていくが、こちらも追加点を挙げられず。サッリ監督は、76分には1カ月近くゴールから遠ざかるイグアインに代え、前節ゴールを挙げたジルーを投入した。

ウェストハムは83分、FKの場面でアルナウトヴィッチがヘッドで合わせたが、DFのブロックにあって枠を捉えず。対するチェルシーはジルーが決定機を迎えたが、GKファビアンスキの好セーブに阻まれた。

すると90分、バークリーがボックス内でフリーとなっていたアザールへパスを通すと、背番号10は1トラップから右足を振り抜き、追加点を奪取。アザールはここ2試合で3ゴール目、今季のゴール数を「16」に伸ばした。

試合はこのまま終了し、チェルシーは2-0で勝利。3連勝を達成し、勝ち点を「66」に伸ばした。ライバルより1試合消化が多いながらも、トッテナムとアーセナルをかわして3位に浮上。CL出場権を争うチームにプレッシャーを掛けることに成功した。

なお、チェルシーはこの後11日にヨーロッパリーグ準々決勝ファーストレグで、敵地でスラヴィア・プラハと対戦。そして14日の第34節では、首位リヴァプールの本拠地アンフィールドに乗り込む。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング