News サッカーニュース

マンジュキッチがユヴェントスと契約更新…2021年までの2年契約にサイン

2019年4月5日(金) 20:01 

 


マリオ・マンジュキッチは現地時間4日、ユヴェントスと2021年までの新契約を締結した。

2015年にアトレティコ・マドリーからユヴェントスに加入したマンジュキッチ。ここまで全公式戦159試合に出場して、43ゴールを記録するなど3度のセリエA制覇に加え、2016-17シーズンにはチャンピオンズリーグ決勝進出に大きく貢献する。さらに、2018年のロシア・ワールドカップでは、クロアチア代表のファイナル進出の原動力となった。

今シーズン、マンジュキッチは昨夏に加入したクリスティアーノ・ロナウドとともに、ここまで全公式戦で9ゴールを記録するなど攻撃陣をけん引。攻撃陣主軸の一人としてマッシミリアーノ・アッレグリ監督に重宝される32歳のストライカーの現行契約は、2020年夏までだったが、この新契約を結んだことで少なくともあと2シーズンはユヴェントスの一員としてプレーを続けることになる。

6日にはミランとの大一番を控え、最速で8日にセリエA8連覇が決まるユヴェントス。さらに10日にはCL準々決勝アヤックス戦を控えるなどシーズン終盤にかけて重要な試合が続く中、マンジュキッチには大きな期待が寄せられている。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング