News サッカーニュース

C・ロナウドのCLアヤックス戦出場に黄信号…アッレグリ「まだ9日間あるが難しいだろう」

2019年4月2日(火) 22:55 

 


ユヴェントスのマッシミリアーノ・アッレグリ監督は、クリスティアーノ・ロナウドがアヤックス戦に間に合わない可能性があることを認めた。

ポルトガル代表として出場した3月25日に行われたEURO2020予選のセルビア戦で、ロナウドに右大腿を負傷するアクシデントが発生。試合後、ロナウドは「1週間か2週間もあれば問題ない」と軽傷を強調していたが、どうやら状態は予想よりも深刻なようだ。アッレグリ監督は2日に行われるカリアリ戦の前に、同選手の状態について語った。

「クリスティアーノは復帰するために取り組んでいて、我々は彼がアヤックス戦に間に合うことを願っている。しかし、それは難しいだろう。今日の検査では良くなっていたが、これから医療的な検査と選手が訴える症状を見て判断することになる。それでも、まだ9日間が残されているから、評価する時間は十分にある」

今シーズンからユヴェントスに加入し、ここまで全公式戦で24ゴールをマークするロナウドは、30日のエンポリ戦に続き、2日のカリアリ戦と6日のミラン戦に欠場することが濃厚。10日に控える敵地でのチャンピオンズリーグ準々決勝ファーストレグのアヤックス戦までに復帰できるか現段階で不透明のようだ。

また、アッレグリ監督は同じく離脱する他の選手たちの状態についても言及。「ドウグラス・コスタは良い状態で、次の試合には起用できる。サミ・ケディラは昨日トレーニングを行い、ミラン戦で復帰できる可能性がある。(フアン)クアドラードは良い働きを見せており、あとはいつチームに合流するかが焦点になる」といずれの選手も復帰に大きく近づいているようだ。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング