News サッカーニュース

格下に敗れたクロアチア、指揮官は逆襲誓い「すべて200%で。我々はW杯ファイナリスト」

2019年3月25日(月) 11:18 

 


クロアチア代表を率いるズラトコ・ダリッチ監督がハンガリーに賛辞を述べつつ、苦境にあることを認めた。UEFA公式サイトが伝えている。

クロアチアは24日、ユーロ2020予選第2節でハンガリーと対戦。アンテ・レビッチのゴールで先制しながら、逆転を許して黒星を喫した。ダリッチ監督は試合後、「ホームチームが良かったことを祝わなければならない」と語り、このように続けている。

「我々は先制点の後から高いレベルを維持できなかった。相手はビハインドとなっても高いモチベーションがあった。我々にとって簡単なグループではない」

「後半は支配してチャンスも作り、プレッシャーにも適応した。しかし、フィニッシュに難があった。次の試合へ向けて戦い、もっとアグレッシブになる必要がある。すべて200%でね。我々はワールドカップのファイナリストなのだから」

UEFAネーションズリーグではリーグAからBへと降格し、ユーロ予選もここまで1勝1敗と苦戦する、ロシア・ワールドカップの準優勝国クロアチア。ここからの逆襲はなるのだろうか。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング