News サッカーニュース

フランス代表デシャン監督、クラブで苦境に立たされているジルーを擁護「彼はゴールを決めている」

2019年3月25日(月) 11:15 

 


フランス代表のディディエ・デシャン監督がFWオリヴィエ・ジルーを称賛した。

フランス代表は22日、EURO20202予選でモルドバと対戦。アントワーヌ・グリーズマンのゴールで先制すると、ラファエル・ヴァラン、ジルー、キリアン・ムバッペが1点ずつ追加し、終盤に1点を返されるも4-1でフランスが勝利した。

この試合に先発出場し、自身の代表通算32得点目を記録したジルー。チェルシーではプレミアリーグでの出場機会が限られ、ヨーロッパリーグで主にプレーしている。代表チームを率いるデシャン監督は、ジルーを擁護するコメントを『スカイスポーツ』で述べた。

「ジルーはここでゴールを決めてくれた。クラブでも同じようにゴールを決めているね。彼はチェルシーでもっと試合に出たがっているよ。ジルーがヨーロッパリーグの試合に出場した時、彼はゴールを決めている。今日のような格下の相手では、ジルーを中央に置くことで力を発揮してくれた」

「彼がいることで他の選手をサポートできるんだ。彼の役割は他とは違っていて、彼がいることで攻撃のバリエーションを増やすことができる」

フランス代表は25日、アイスランド代表と対戦する。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング