News サッカーニュース

ブラジルがパナマを圧倒も1-1でドロー決着…チリはメキシコ相手に1-3敗戦/国際親善試合

2019年3月25日(月) 0:13 

 


各地でフレンドリーマッチが行われた。

ポルトガルのエスタディオ・ドラゴンではブラジルとパナマが激突。

この試合では地力で勝るブラジルが序盤からパナマを圧倒して攻め込むも、なかなかゴールを割ることができず。迎えた32分、右サイドからのクロスにルーカス・パケタが合わせてブラジルが先制。

だがその4分後、パナマはセットプレーからゴール前へとボールを送るとアドルフォ・マチャドが頭でコースを変え、1-1に追いつく。

試合はその後もブラジルペースで進んだが最後まで追加点を奪えず、1-1でフルタイムを迎えている。なお、ボール支配率78-22%、シュート本数17-6(枠内4-2)という内容だった。

その他、日本がコパ・アメリカ2019で戦うチリは、アメリカのサンディエゴでメキシコと激突。

52分にラウール・ヒメネスが先制のPKを決めると、64分、65分と立て続けにメキシコが決め、一気に3点をリード。チリは69分に1点を返すも反撃はここまで。メキシコが3-1でチリを下している。

その他主な試合結果は以下の通り。

■フレンドリーマッチの結果
ブラジル 1-1 パナマ
ヨルダン 0-1 シリア
オマーン 1-1(PK5-4) シンガポール
マレーシア 2-1 アフガニスタン
メキシコ 3-1 チリ
グアテマラ 1-0 コスタリカ
ペルー 1-0 パラグアイ

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング