News サッカーニュース

吉田麻也、サウサンプトンのPL残留に向けて「まだ安全ではない。この期間にしっかり準備したい」

2019年3月25日(月) 0:10 

 


サウサンプトンの吉田麻也は、これから迎える重要な試合に向けて長期にわたるブレイクを利用して準備したいと話した。

現在、降格圏まで勝ち点2差の16位に位置するサウサンプトン。昨シーズンに続き、残留争いに巻き込まれる同チームは、ワトフォードがFAカップ準々決勝を戦ったためこの試合は延期になり、さらに2週間にわたるインターナショナルブレイクに入ったため、9日の2-1で勝利したトッテナム戦を最後に3週間にわたり試合がない。そんな中、吉田は30日のブライトン&ホーヴ・アルビオン戦以降の試合に向けて抜かりなく準備したいと『デイリー・エコー』で語った。

「僕たちはまだ安全な位置にいません。だからブライトンとの一戦はとても重要なものになると思いますし、この試合に向けてフィジカル面、メンタル面、戦術面でしっかりと準備しないといけません。直近の3試合では上手くプレーできています。そのうちの1試合(マンチェスター・ユナイテッド戦)ではポイントが取れなかったけど、トッテナム戦では本当に大切な勝ち点3を取ることができました」

「僕たちができると僕は確信していますし、それと同時に僕たちに足りないものも理解しています。フットボールにはマジックなどありません。とにかく毎日のトレーニング、試合で100%を出し切ることです。それが、プレミアリーグで戦い続けるための唯一の方法です」

一方で、今回のインターナショナルブレイクで日本代表から外れた吉田だが、まだまだ日の丸を背負ってプレーしたいと語った。「日本代表チームのキャプテンとして、とても楽しめてプレーできています。僕たちは、新たな監督の下で新たな挑戦を迎えています。その中で、僕は次のワールドカップまで国のためにプレーできると願っています」

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング