News サッカーニュース

リヨン撃破に安堵のメッシ、前日のC・ロナウド3発について言及「魔法のような夜だったね」

2019年3月14日(木) 19:46 

 


リオネル・メッシがUEFAチャンピオンズリーグのラウンド16第2戦、リヨン相手に2ゴール2アシストを決め、勝ち上がりを手繰り寄せた。本人にとっても、この試合は会心の出来だったようだ。

現地時間13日に行われたUEFAチャンピオンズリーグ、ラウンド16第2戦バルセロナvsリヨンは5-1でホームのバルセロナが大勝し、勝ち上がりを決めた。メッシは試合後、スペイン『モビスター』を通して次のように述べ、試合を振り返っている。

「(17分に)ゴールが決まるまで、僕らはしばらくの間苦しんだよ。この試合では勝利が絶対条件だったからね。2-1のスコアになってからも気が抜けなかったけど、なんとか3点目を決めて少しリラックスできる状況となった。良い内容のプレーを披露することができたんじゃないかな」

その一方でメッシは前日のユヴェントスvsアトレティコ・マドリーにも言及。ライバルのクリスティアーノ・ロナウドがハットトリックを決めたことについて「クリスティアーノとユーヴェはすごい試合をしたね。アトレティコが勝ち上がるかもしれないと思っていたけど、ユーヴェは多くの問題を克服したし、クリスティアーノは魔法のような夜を過ごしたね」と語っている。

メッシは最後に「ここからはどのチームと戦っても厳しい。組み合わせ抽選会を待ちつつも、どのライバルと戦うことになっても、気を引き締めないといけないね。(マンチェスター)シティ、ユーヴェ、アヤックス、いずれも素晴らしいチームばかりだ。それと、リヴァプールも攻撃的で警戒すべきチームだ。彼らもまた圧巻の強さをミュンヘンで見せた。ここからはどのカードが実現しても簡単なものではない」と語り、準々決勝へ向けて意気込みを示している。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング