News サッカーニュース

ローマ、ラニエリの新指揮官就任を発表…2011年以来8季ぶりに古巣復帰

2019年3月9日(土) 15:46 

 


ローマは、新指揮官としてクラウディオ・ラニエリ監督の就任を発表した。

セリエAのラツィオ戦、チャンピオンズリーグのポルト戦と重要な試合を相次いで落としたローマは7日、エウゼビオ・ディ・フランチェスコ監督を解任。後任にローラン・ブラン氏やパウロ・ソウザ氏など数名の指揮官の名前が挙がっていた中、8日にラニエリ監督と今シーズン終了までの契約を結んだ。

2月28日にプレミアリーグに所属するフラムから解任されたばかりのラニエリ監督は、2009年から2011年までの2年間ローマの指揮官を務める。それ以来8年ぶりとなる古巣復帰を受け、同指揮官は「家に帰って来られてとてもうれしい。ローマから声が掛かったとき、“ノー”と言うなんて不可能だ」と喜びをあらわにした。

また、ローマのディレクターを務めるフランチェスコ・トッティ氏は「クラブディオはこの街の出身で、ローマのファンだ。しかしそれ以上に、彼は世界のフットボール界において最も経験のあるコーチの1人だ」と来シーズンのCL出場権を得られるトップ4入りに向けてラニエリ監督へ期待を寄せた。

11日のエンポリ戦で初陣を切ることが決まったラニエリ監督は、現在4位インテルと勝ち点3差の5位に位置するローマをトップ4に押し上げ、周囲の期待に応えることができるのだろうか。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング