News サッカーニュース

ユナイテッドに新たな打撃…A・サンチェスは最大2カ月離脱か、チリ代表ドクターが明かす

2019年3月5日(火) 18:24 

 


チリ代表のチームドクターを務めるペドロ・オニャーテ氏は、マンチェスター・ユナイテッドFWアレクシス・サンチェスが最大で2カ月程度離脱すると明かした。

2日に行われたプレミアリーグ第29節サウサンプトン戦(3-2)に先発したA・サンチェスだが、ヤン・ベドナレクのチャージを受けた際に膝を負傷。そのまま52分に途中交代となっていた。

クラブは選手の状態を未だ明らかにしていないが、チリ代表ドクターは『エル・メルクリオ』で、A・サンチェスは膝の内側側副靭帯損傷で復帰までに時間を要するとの見解を示している。

「彼は6週間から8週間離脱することになるが、コパ・アメリカに向けては問題ないだろう。大会までに再びプレーできるだろうし、多くの時間が残されている。内側側副靭帯の負傷はじれったいものだが、それほど複雑ではない」

6月14日に開幕を迎え、日本やウルグアイ、エクアドルと対戦するチリにとっては安堵する結果となった。

しかし、負傷者が続出するマンチェスター・Uにとっては大きな痛手に。現在アントニー・マルシャルとジェシー・リンガード、フアン・マタら前線だけでなく、アンデル・エレーラなどを欠くユナイテッドだが、新たにA・サンチェスも負傷者リスト入り。6日のチャンピオンズリーグのパリ・サンジェルマン戦をはじめ、リーグ戦終盤までピッチに立てない可能性が高そうだ。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング