News サッカーニュース

バルサがクラシコを制し87年ぶりにレアルから勝ち越し…通算対戦成績は96勝51分け95敗

2019年3月3日(日) 20:09 

 


リーガエスパニョーラ第26節、レアル・マドリーvsバルセロナは0-1で、アウェーのバルサが勝利を収めた。

スペインメディア『ムンドデポルティボ』によると、この結果に伴い両チームの累計対戦成績はバルセロナの96勝51分け95敗となった。

つまり、敵地での直接対決を制したバルセロナは、レアル・マドリーとの対戦成績で勝ち越した形になった。ちなみにバルサがクラシコの対戦成績で上回ったのは1932年以来、87年ぶりのこととなる。

2日にマークしたバルセロナの1勝は、長年の対立構造が続いてきた両チームにとって、ただの勝敗に収まらないほどの重みあったようだ。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング