News サッカーニュース

カップ戦で完勝もバルセロナに油断なし…バルベルデ「前の試合と同じ結果を手にしたいが…」

2019年3月2日(土) 18:38 

 


バルセロナのエルネスト・バルベルデ監督は、レアル・マドリーとの“クラシコ”に向けて気を引き締めた。

現在、2位以下に7ポイント差をつけてリーグ首位を走るバルセロナ。そして2日、サンティアゴ・ベルナベウで3位レアル・マドリーとの一戦を迎える。2月27日のコパ・デル・レイ準決勝セカンドレグで3-0の勝利を収めてからわずか3日後に迎える一戦に勝利すればリーガ2連覇が大きく近づくと考えられているものの、バルベルデ監督は会見で警戒感を示した。

「この試合は水曜日(27日)とは異なる大会で、とても難しい一戦だ。しかし、我々はこの前の試合と同じ結果を手にしたいと強く願っている。この試合で彼らにとって大打撃となり、我々にとって大きな後押しとなる勝利を目指したい。前の試合の結果は良かったが、難しい戦いになるだろう」

「勝ったチームは大きな自信を手にし、一方で敗れたチームは巻き返そうと気を吐く。我々はこの状態を維持したいし、彼らだって水曜日の試合の悪い部分を取り除きたいと意気込んでくるはずだ。2つの勝利を目指すチームによる一戦で勝てる保証などない。実際に前の試合では、なかなかチャンスを作れず、自分たちのプレーを見失ってしまっていたから、さらに良くして、もっとゴールチャンスを作り出す必要がある」

そして、同指揮官は2日のクラシコに勝利しても優勝が決まるわけではないと強調した。「我々はリーグの首位だ。しかし、まだまだ試合が残されている。1つのタイトルが取れるまで、ダブルやトレブルの話をすべきではない。今はリーグのことに集中し、シーズンを通しての継続性を示す必要がある。明日は本当に大切な試合だ」

「相手のことよりも自分たちのことだけを考えなければならない。確かにレアル・マドリーが勝てなければ我々にとって良いことだが、他のチームがタイトルレースに絡んでくる。リーグはまだオープンな状態だ。現段階で何も決まっていないし、明日の結果もリーグを決定づけるものではない」

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング