News サッカーニュース

香川真司にフランスの名門ボルドー行きが急浮上!クラブ間は既に半年レンタルで合意か

2019年1月14日(月) 0:04 

 


ボルシア・ドルトムントに所属する日本代表MF香川真司は、今シーズン後半戦をフランスのボルドーで過ごすことになるかもしれない。フランス『beIN Sport』の記者が伝えている。

ルシアン・ファーヴル監督の下で出場機会を得られず、ドルトムントからの移籍を希望する香川だが、ここにきてレンタルでリーグ・アンの名門ボルドーに加わる可能性が浮上。『beIN Sport』のエリック・バレール氏によると、クラブ間では6カ月間の期限付き移籍で基本合意に至っているという。

ボルドーはリーグアン第18節消化時点で勝ち点22を獲得して13位に位置。経験豊富な攻撃的MFを探しているとみられる同クラブだが、香川本人とはまだ合意に達していないとのこと。今冬でのスペイン移籍の意思を度々口にしてきた同選手は以前、セビージャからの関心が伝えられていたが、この話は具体的に進んでいないとみられる。

ボルドーへのレンタルが実現すれば、マルセイユのDF酒井宏樹、ストラスブールのGK川島永嗣、そして先日トゥールーズに加わったDF昌子源に続いて、同リーグでプレーする4人目の日本人選手となる。香川の選択に注目が集まる。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング