News サッカーニュース

「若きオカザキ」こと北川航也がイタリアで特集に「日本で輝くスター、キタガワ」

2018年11月30日(金) 23:44 

 


清水エスパルスに所属する日本代表FW北川航也について、イタリアのサッカー情報サイト『トゥット・メルカート・ウェブ』が30日、特集を組んだ。

今秋、森保一監督率いる日本代表でデビューを飾り、20日に行われたキリンチャレンジカップ2018のキルギス戦で初先発を果たした北川。待望の代表初得点をマークすることはできなかったが、イタリアで注目を集め、「今日の才能」のコーナーにおいて、「コウヤ・キタガワ…成長する若きサムライ」との見出しで取り上げられている。

特集では、清水エスパルス出身でレスター・シティに所属するFW岡崎慎司の名前を挙げ、「若きオカザキが成長している。日本リーグでは清水エスパルスに所属する1996年生まれのFWコウヤ・キタガワというスターが輝いている」と紹介。「キタガワはスピードと技術のあるアタッカーだ。レスター・シティでプレーし、より知名度が高い先輩と同じように、前線のあらゆる場所で多彩なプレーを見せ、どんなボールに対しても奮闘する」と続け、32歳のレスターFWに似ていると結論付けた。さらに「技術も兼ね備えているが、彼のストロングポイントはミドルシュートで、ペナルティエリアに近づくと脅威となる」と締めくくっている。

現在はJリーグを舞台に活躍を続ける22歳の北川だが、10歳年上の岡崎と同じように世界へと羽ばたいていくのだろうか、今後の動向は注目されるところだ。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング