News サッカーニュース

バルサ入りのビダル、力強い所信表明 「3年ですべてを勝ち取りたい」

2018年8月7日(火) 1:13 

 
バイエルン・ミュンヘンからバルセロナに移籍したチリ代表MFアルトゥーロ・ビダルが所信表明をした。バルセロナ公式サイトが伝えた。

世界屈指のハードワーカーとして知られるビダルは、2015年夏にユヴェントスから移籍したバイエルンに3年間在籍。バイエルンでは3年間で公式戦124試合に出場し、ブンデスリーガ3連覇などに貢献した。

バルセロナ入りしたビダルは「正直言って、本当に幸せだ。この有名なユニフォームを着て、早くチームメイトたちとトレーニングしたいね。ここで重要なことを成し遂げたい。メッシやスアレス、ブスケッツ…。全員が偉大な選手だ」と語り、移籍成立を喜んだ。そして、以下のように語り、これまでのように多くのトロフィーを獲得していくことを見据えた。

「獲得できる全てのトロフィーを勝ち取るためにここに来たんだ。そのためにピッチ上で全力を尽くすよ。契約期間である3年間で全てを勝ち取りたい。全タイトルを獲得できれば良いね」

なお、バルセロナは18日に行われるリーガ・エスパニョーラ開幕節でアラベスをホームに迎える。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング