News サッカーニュース

クロップ、チームの“元気な”パフォーマンスに大満足…体調不良を乗り越えたワイナルドゥムの活躍にも絶賛

2019年2月10日(日) 10:42 

 


リヴァプールのユルゲン・クロップは、活力のあるプレーを見せ、首位に返り咲いたチームのパフォーマンスに満足したようだ。

9日に行われたプレミアリーグ第26節でリヴァプールはホームでボーンマスと対戦。直近の2試合でドローに終わったリヴァプールだが、この試合では久しぶりに攻撃陣が躍動する。24分のサディオ・マネのゴールを皮切りに、34分にジョルジニオ・ワイナルドゥム、さらに48分にモハメド・サラーがゴールをマーク。最後までボーンマスを寄せ付けなかったリヴァプールが3-0で勝利した。

2019年に入って以降、浮き沈みのあるリヴァプールは、6日に試合のあったマンチェスター・シティに交わされて、昨年12月以来となる首位陥落を喫する。しかし、この試合で再び勝利を取り戻し、トップに再浮上したチームの頑張りをクロップ監督は試合後に称えている。

「前の試合で、我々はパフォーマンスに満足できなかった。だからこの試合では再び軌道に乗るために正しいリアクションと、元気のあるプレーをしたいと考えていた。今日の試合のパフォーマンスに私はとても満足している」

「ボーンマスは良いスタートを切り、良いフットボールをするチームだった。しかし、我々のプランは元気よくプレーし、彼らのラインを突破することだった。チームは柔軟性をもってチャンスを作り、素晴らしいゴールを挙げた。全てのゴールが最高で、中でも3点目はとびっきりのものだった。攻守ともに良く、勝利に相応しかった」

また、数日前から体調不良をきたしていたものの、この試合でゴールを挙げるなど勝利に大きく貢献したワイナルドゥムについても言及。病気を乗り越えて勝利のために献身的な働きを見せた同選手にクロップ監督は賛辞を送った。「2日前から下痢と嘔吐を繰り返していたから、チームのホテルに来られなかった。昨日はトレーニングもできなかった。この数日間、大変な状況だった中で、彼は今日の試合で完璧なプレーを見せてくれた」



(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング