News サッカーニュース

「ビッグチームがトップ4に返り咲いた」フラム戦2ゴールのポグバが8月以来のCL圏内浮上を喜ぶ

2019年2月10日(日) 10:42 

 


マンチェスター・ユナイテッドのポール・ポグバは、トップ4に浮上した勝利を喜んだ。

9日に行われたプレミアリーグ第26節でマンチェスター・Uは敵地でフラムと対戦。降格圏に沈むフラム相手に、14分にポグバが先制点を挙げると、23分にアントニー・マルシャルが追加点をマークする。さらに、65分にはPKからポグバがこの日2ゴール目を奪い、このまま3-0でマンチェスター・Uが勝利した。

この勝利で、マンチェスター・Uは翌10日に試合を控えるチェルシーをかわして、シーズン開幕戦以来となるトップ4に浮上。オレ・グンナー・スールシャール監督が就任して以降、好調を維持するチームをキープレーヤーとして支えるポグバは試合後、イギリス『スカイスポーツ』でこれからもトップ4を維持したいと意気込んだ。

「最高の気分だ。オレがチームに来てから僕たちはこうなることを強く望んでいた。そしてこれからはこの順位をキープしたい。まだまだシーズン終了まで長い道のりが残されているけれど、このポジションを保持したい。当初は大きなギャップがあったけれど、トップ4に戻れたことはとても良い結果だ。ただ、重要な試合がまだいくつもある。簡単な戦いにはならないだろう」

「ビッグチームがこの順位に辿り着いただけだ。勝ち点3が必要なときに、敵地で勝ち点3を取ったまで。シーズン終了時の僕たちの居場所を決める重要な試合はまだまだ続く」

また、この試合で2ゴールを奪ったポグバの今シーズンのリーグ戦での得点数は「11」に。これは同選手にとってヨーロッパのトップリーグでのシーズンハイになるが、個々の記録よりもチームの勝利がさらに重要だとポグバは強調した。

「得点を決めることはいつだって最高だ。でも、一番大切なのは試合に勝つこと。今日は、僕もチームも良い気分だ。僕たちはこれからもこの調子を続けていかなければならない。この勝利はチームに自信を与えてくれた。トップ4のために戦い続けるだけだ」



(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング