News サッカーニュース

マンチェスター・Cがエヴァートンを寄せ付けず!暫定首位に浮上/プレミアリーグ第27節

2019年2月9日(土) 2:37 

 


現地時間6日、イングランド・プレミアリーグ第27節が行われ、マンチェスター・シティは敵地でエヴァートンと対戦した。

2位のマンチェスター・Cは現在、首位を走るリヴァプールとの勝ち点差が僅かに「3」。リヴァプールと勝ち点で並び、得失点差により暫定ながら首位に立つために勝ち点3が必要なジョゼップ・グアルディオラ監督率いるチームだが、10日にはチェルシー戦も控えており、前節からケヴィン・デ・ブライネとラヒーム・スターリングらを外してこの一戦を迎えた。

試合開始直後からアウェイのマンチェスター・Cがボールを支配する展開に。セットプレーからチャンスを作り出すなど徐々に圧力を強めるが、なかなか得点を奪えない。一方のエヴァートンは、試合が進むにつれ、少しずつゴールに近づくも最後まで崩せず、試合は均衡した状態で進む。

すると前半アディショナルタイム、マンチェスター・Cが試合を動かすことに成功する。ダビド・シルバの左サイドからのフリーキックにゴール正面で待っていたアイメリク・ラポルテが頭で合わせて、ついに均衡を破る。このままマンチェスター・Cが1点をリードした状態でハーフタイムを迎える。

両チームともにメンバーを交代せずに後半がスタート。立ち上がりは前半とは打って変わってエヴァートンがボールを持てるようになるが、ゴールが遠い。対するマンチェスター・Cもセルヒオ・アグエロを中心にチャンスを作るものの、追加点を奪えないまま試合は終盤へと突入する。

ホームで負けられないエヴァートンは、同点ゴールを目指して次々と攻撃的な選手を投入。一方のマンチェスター・Cもスターリングやデ・ブライネを起用して追加点を目指す。そして、終了間際の後半アディショナルタイム、ガブリエウ・ジェズスがチーム2ゴール目を決めて、このままタイムアップ。2-0でエヴァートンを下したマンチェスター・Cは、この勝利でリヴァプールを交わして暫定首位に躍り出た。

■試合結果
エヴァートン 0-2マンチェスター・C

■得点者
マンチェスター・C:ラポルテ(45分+2)、ジェズス(90分+7)

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング