News サッカーニュース

アグエロ圧巻のハットトリック!マンチェスター・Cがアーセナルを粉砕/プレミアリーグ第25節

2019年2月4日(月) 22:46 

 


現地時間3日、イングランド・プレミアリーグは第25節が行なわれ、マンチェスター・シティはホームのエティハド・スタジアムにアーセナルを迎えた。

2位シティと4位アーセナルの直接対決。両者の勝ち点差は「9」と大きく離れているが、シティにとっては首位リヴァプール追撃のため、アーセナルにとってはチャンピオンズリーグ出場権獲得のためにも絶対に落とせない一戦だ。

強豪同士の試合らしく、拮抗した展開が予想されたが、開始早々に試合が動く。キックオフからわずか50秒、ペナルティーエリア内左に侵入したエメリク・ラポルテの折り返しをセルヒオ・アグエロが押し込み、あっという間にシティが先制ゴールを奪った。

完全に出鼻を挫かれたアーセナルに対し、余裕の生まれたシティが畳み掛けるように攻めていく。5分、右CKのこぼれ球を拾ったラヒーム・スターリングのシュートはGKベルント・レノがはじく。9分には、右サイドからのFKをケヴィン・デ・ブライネが蹴り、ラポルテがヘディングでネットを揺らすもオフサイドの判定でノーゴールとなった。

劣勢の続くアーセナルだが、最初の攻撃をゴールに繋げる。11分、ルーカス・トレイラの左CKをニアサイドでナチョ・モンレアルが頭でそらし、中央でローラン・コシールニーが頭で押し込んでアーセナルが同点に追いつく。

スコアはタイとなったが、依然として試合の主導権はシティにあり、アーセナルはカウンター以外になかなかチャンスを作れない。すると迎えた前半終了間際の44分、フェルナンジーニョのサイドチェンジから、左サイドでボールを受けたスターリングが中央のイルカイ・ギュンドアンに預けてエリア内へ。ギュンドアンがダイレクトで浮き球のボールを返すと、エリア内左に走り込んだスターリングがダイレクトで折り返す。GKとDFの間を抜けたボールを、ファーポストでフリーとなっていたアグエロが難なく押し込み、シティが勝ち越しに成功する。

先制点と全く同じエリアを使われて2失点を喫したアーセナル。攻守において圧倒される展開となったが、それは後半も変わらない。53分、56分と立て続けにデ・ブライネのシュートがGKレノを強襲すると、61分にはペナルティーエリア内左で縦に仕掛けたスターリングの折り返しを、ゴール前で合わせたのはまたしてもアグエロ。GKレノが触ったことでパスのコースが変わったが、体ごと押し込んでハットトリックを達成した。

2点を追いかける格好となったアーセナルは66分、アレックス・イウォビに代えてアーロン・ラムジー、セナド・コラシナツに代わってデニス・スアレスを2枚替え。しかし大きく傾いた流れを引き戻すには至らず、シティがコンスタントにシュートチャンスを作り出していく。

79分、負傷したシュコドラン・ムスタフィに代えてコンスタンティノス・マヴロパノスを投入し交代枠を使い切ったアーセナルに対し、シティは81分、アグエロに代えてガブリエウ・ジェズスを投入したのが最初の交代。87分には足をつったデ・ブライネに代えてリヤド・マフレズを投入した。

アーセナルは前半の攻撃の起点となっていたアレクサンデル・ラカゼットが後半はほとんどボールに絡めず、これに比例してピエール=エメリク・オーバメヤンも前線で孤立。終盤はシティが余裕を持った試合運びで勝ち点3を手にした。

敗れたアーセナルは次節ハダーズフィールド・タウンと、シティはカラバオカップ決勝の影響により中2日でエヴァートンと対戦する。

■試合結果
マンチェスター・C 3-1 アーセナル

■得点者
マンチェスター・C:アグエロ(1分、44分、61分)
アーセナル:コシールニー(11分)

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング