News サッカーニュース

バルセロナ、コパ・クラシコ初戦に向けて暗雲…メッシがバレンシア戦で右足筋肉を負傷か

2019年2月3日(日) 19:23 

 


バルセロナFWリオネル・メッシが、6日のコパ・デル・レイ準決勝ファーストレグ、本拠地カンプ・ノウでのレアル・マドリー戦を前に負傷した模様だ。スペイン『マルカ』や『カタルーニャ・ラディオ』が報じている。

2日に行われたリーガ・エスパニョーラ第22節、カンプ・ノウでのバレンシア戦(2-2)の後半、メッシはDFラトとの接触で右足を痛めて、一時ピッチから離れた。その後ピッチに戻り、試合終了までプレーし続けたものの、万全な状態ではなくなっていたのかもしれない。

『マルカ』や『カタルーニャ・ラディオ』は、メッシが右足筋肉に軽度の負傷を負ったと報道。この報道が確かであれば、コパのレアル・マドリー戦出場は難しくなる。その一方でエルネスト・バルベルデ監督は「少し痛めたようだが、どのような状態かは明日に明確になるだろう」「そこまで悪くはないと思う」と慎重かつ、楽観的な見解を述べている。

バレンシア戦で2ゴールを決めたメッシは、公式戦ここ9試合で12得点を記録と好調を維持。クラシコで同選手を欠くとなれば、バルセロナにとって大きな痛手となる。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング