News サッカーニュース

シャビの優勝国予想が的中…アジア杯初戴冠のカタールを前に日本は涙

2019年2月2日(土) 2:55 

 


アジアカップ2019決勝が1日に行われ、カタールが日本を3-1で下し、初のアジア王者を獲得した。大会前に元スペイン代表シャビが、テレビ番組でカタールの優勝を予想していたが、その予想が見事に的中した。

カタールのアル・サッドでプレーするシャビは2018年12月、カタールの報道局『Al Kass』の番組内で、アジアカップ2019の勝ち上がりチームを予想。ベスト8に勝ち残るのはシリア、日本、中国、イラン、オーストラリア、UAE、韓国、カタールの8カ国になると語っていた。

準々決勝は、シリアだけ早期敗退(ベトナムが8強入り)となり、その予想的中率は7/8に。そして準決勝のカードは日本vsイラン、カタールvsオーストラリアと予想していたため、的中率は3/4だったが、決勝カードの日本vsカタールは見事に的中していた。

そして迎えた決勝。カタールは日本相手にエース、アルモエズ・アリのゴールなど3得点を奪い、勝利。同国史上初のアジアカップ優勝を達成した。

シャビはカタールの優勝を予想しており、その予言が見事的中。その先見の明が改めて脚光を浴びる形となった。一方で日本は、過去決勝に進出した4大会ですべて優勝を成し遂げていたが、このシャビの嫌な予言が現実となってしまった。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング