News サッカーニュース

マネ、オーバメヤンを退けたサラー、2年連続でアフリカ年間最優秀選手賞に輝く

2019年1月9日(水) 20:12 

 


リヴァプールのFWモハメド・サラーが2018年のアフリカ年間最優秀選手賞に輝いた。

2017年夏にローマからリヴァプールに移籍し、昨シーズンにはプレミアリーグ得点王やチャンピオンズリーグ決勝進出を果たすなど大きなインパクトを残したサラー。エジプト代表としても28年ぶりのワールドカップを戦った同選手は、2018年の全公式戦で44ゴールをマークした。

この活躍を受け、サラーは昨シーズンに多くのプレミアリーグ個人タイトルを獲得し、先日には『BBC』アフリカ年間最優秀選手賞も受賞。そして8日、アフリカサッカー連盟(CAF)年間最優秀選手の最終候補3選手にサディオ・マネ、ピエール=エメリク・オーバメヤンとともに選出されていたサラーが2年連続で同賞を手にすることが決定した。

また、同時に発表された2018年のベストイレブンにもリヴァプールのチームメイトであるナビ・ケイタとマネとともにサラーは選ばれている。

アフリカ年間ベストイレブンは以下の通り。

GK:デニス・オニャンゴ(ウガンダ代表)
DF:セルジュ・オーリエ(コートジボワール代表)、メディ・ベナティア(モロッコ代表)、エリック・バイリー(コートジボワール代表)、カリドゥ・クリバリ(セネガル代表)
MF:ナビ・ケイタ(ギニア代表)、トーマス・パルティ(ガーナ代表)、リヤド・マフレズ(アルジェリア代表)
FW:モハメド・サラー(エジプト代表)、ピエール=エメリク・オーバメヤン(ガボン代表)、サディオ・マネ(セネガル代表)

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング