News サッカーニュース

PSGで出番に恵まれない18歳のウェア、今季終了までのローンでセルティック加入決定

2019年1月8日(火) 13:24 

 


セルティックは、パリ・サンジェルマンからFWティモシー・ウェアを期限付き移籍で獲得したことを発表した。

1995年のバロンドールを受賞したジョージ・ウェア氏の息子、ティモシー・ウェアは、PSGの下部組織でプレーする昨シーズン終盤にファーストチームデビューを飾る。プレシーズンにもインパクトを残すなど今シーズンの活躍を期待された18歳の同選手だが、スター軍団の中に居場所はなく、8月のリーグ戦2試合に出場して以降、メンバー入りもできていない。

出場機会を得られない状況を受け、ウェアは先日に「この冬にローンで出て行くことを決断した」と発表。同選手の新天地として先日から最有力候補に挙がっていたセルティックが7日、今シーズン終了までのローン移籍で獲得したことを発表している。

セルティックを率いるブレンダン・ロジャース監督は、ウェアの獲得について「ティモシーはすでにフル代表デビューを飾った若手タレントだ。彼はプレシーズンに結果を残したが、PSGの中でプレー時間を得ることは難しい。しかし、彼には素晴らしいテクニックがあり、非常に俊敏で、強靭だ。我々にとって完璧な補強になるだろう」と歓迎のコメントを残した。

セルティックへの加入が決まったウェアは、現在ドバイで行われている合宿よりチームに合流する予定だ。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング