News サッカーニュース

仏1部トゥールーズが昌子源との契約を正式発表…2022年までの3年半契約を締結

2019年1月5日(土) 20:57 

 


フランスのリーグ・アンに所属するトゥールーズは、日本代表DF昌子源と契約したことを4日に発表した。

2011年から鹿島アントラーズでプレーし、日本代表としてもこれまでに15キャップを誇る昌子。昨年12月末にクラブは、同選手の完全移籍でトゥールーズと基本合意に達し、メディカルチェックなどが済み次第移籍が決定すると発表していた。

そして4日、トゥールーズは昌子と2022年までの3年半契約を結んだことを正式発表。さらに、鹿島時代と同様に背番号3を着用することになるようだ。なお『フランス24』などの現地メディアによると、移籍金は300万ユーロ(約3億7000万円)程度とされている。

昌子の加入を受け、トゥールーズは公式ウェブサイトで「彼はこれまでに印象的な記録を残している。昨年11月のアジアチャンピオンズリーグ制覇や国内でのタイトル獲得ともに、代表としてもワールドカップベスト16入りに貢献した」と同選手を紹介している。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング