News サッカーニュース

バイエルンがチェルシーの18歳に3度目のオファー…前回から上乗せして40億円超を提示

2019年1月4日(金) 8:44 

 


バイエルン・ミュンヘンは、チェルシーのカラム・ハドソン=オドイ獲得に向けて、3000万ポンド(約41億円)以上のオファーを提示するようだ。『Goal』の取材で明らかになった。

幼少期からチェルシーでプレーし、2017年のU-17ワールドカップではイングランド代表の優勝に大きく貢献したハドソン=オドイ。今シーズンはトップチームのメンバーとしてここまで全公式戦で6試合に出場している。チェルシーは昨夏、18歳の逸材に対して現行の2020年に満了を迎える契約を更新するために5年契約を提示したが、ハドソン=オドイ本人は出場状況を見極めてからサインする考えを持っているようで、依然として新契約を結ぶことができていない。

そんな中、以前からハドソン=オドイに注目するバイエルンは、昨年12月末よりアプローチを開始。今冬の移籍市場のトップターゲットに設定し、すでに1350万ポンド(約19億円)のオファーを送り、それが拒否されると、2000万ポンド(約28億円)の2度目のオファーも提示したが、再びチェルシーに拒まれた。

2度にわたるオファーも失敗に終わったバイエルンだが、諦めることなく3度目の3000万ポンドを超えるオファーを提示する模様。しかし、チェルシーはハドソン=オドイには4000万ポンド(約54億円)の価値があると考えているようで、このオファーが受け入れられるかは現段階で不透明だ。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング