News サッカーニュース

スールシャールが史上2人目の快挙!マンチェスター・U、新指揮官の下で4連勝達成/プレミアリーグ第21節

2019年1月3日(木) 23:33 

 


プレミアリーグは2日に第21節が行われ、6位マンチェスター・ユナイテッドと15位ニューカッスルと対戦した。FW武藤嘉紀はベンチスタートとなっている。

オレ・グンナー・スールシャール監督就任後3連勝、その間12ゴールと攻撃陣が絶好調のマンチェスター・U。2試合連続2ゴール中のポグバを始め、ラッシュフォードやマルシャルなど好調の攻撃陣は軒並み先発出場を果たした。また、長期離脱からA・サンチェスが復帰している。

一方11月は3連勝を記録したものの、その後7試合でわずか1勝と苦しむニューカッスル。ベニテス監督は上位との対戦では5バックを選択し、前回対戦でゴールを挙げた武藤はベンチからのスタートとなった。

前半はマンチェスター・Uがボールを保持し、ニューカッスルが構える展開に。押し込まれるニューカッスルだが、ディフェンス陣が奮闘して失点を許さない。前半はスコアレスで折り返した。

ニューカッスル相手に苦しんでいたマンチェスター・Uだったが、途中出場の選手が結果を残す。64分、ラッシュフォードのFKをGKが抑えきれずに前にこぼすと、直前に入っていたルカクが押し込み、先制点を奪った。

その後80分、サンチェスのアシストからラッシュフォードが追加点。武藤は直後に投入されたが、出場時間は短くゴールならず。試合はこのまま終了し、マンチェスター・Uが敵地で2-0と勝利を収めた。

この勝利により、マンチェスター・Uは新監督体制で4連勝。スールシャール監督は、マンチェスター・U指揮官として就任後4連勝を記録した史上2人目の指揮官となっている。

■試合結果
ニューカッスル 0-2 マンチェスター・U

■得点者
ニューカッスル:
マンチェスター・U:ルカク(64分)、ラッシュフォード(80分)

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング