News サッカーニュース

吉田麻也が奮闘!サウサンプトン、チェルシー攻撃陣シャットアウトし敵地で1ポイント持ち帰る/プレミアリーグ第21節

2019年1月3日(木) 23:33 

 


プレミアリーグは2日に第21節が行われた。

4位チェルシーは、ホームに17位サウサンプトンを迎えた。吉田麻也は3バックの中央で先発している。

試合は序盤からチェルシーがボールを握り、サウサンプトンはブロックを組んで守備に回る展開となる。チェルシーは絶好調のアザールを中心に攻撃を仕掛け、35分にはロングパスに抜け出しから決定機を迎えたが、GKガンに防がれた。前半はスコアレスで折り返す。

サウサンプトンは後半開始直後、前線から人数をかけてプレスをかける。46分にはアームストロングのシュートがGKケパを襲うなど、良い入りを見せる。しかしチェルシーも徐々に盛り返し、59分にはアザールがドリブルからシュートを放つが、GKガンが防いだ。

チェルシーは71分、アザールとセスクのパス交換からモラタが抜け出しネットを揺らすが、オフサイドの判定でゴールは無効に。78分にもカウンターからモラタがボックス内でシュートを放ったが、ここもGKガンに防がれる。

87分にはボックス内に侵入したカンテを吉田がタックルで防ぎ、後半アディショナルタイムにもボックス内でアザールのドリブルを止めるなど、背番号3は守備で存在感を放つ。結局試合は最後まで動かず、スコアレスドローに終わった。

その他、20位ハダースフィールドと18位バーンリーの対戦は、2-1でバーンリーが勝利。11位ウェストハムは13位ブライトンと2-2で引き分け、8位ウォルバーハンプトンは14位クリスタル・パレスに0-2と敗れた。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング