News サッカーニュース

アフリカ一の選手は誰だ!?サラー、マネ、オーバメヤンが2018年最優秀選手賞最終候補にノミネート

2019年1月3日(木) 10:52 

 


CAF(アフリカサッカー連盟)は1日、2018年度の年間最優秀選手賞最終候補3名を発表した。

毎年発表されているアフリカ年間最優秀選手賞。ワールドカップイヤーの2018年最終候補者は、モハメド・サラー(エジプト/リヴァプール)、サディオ・マネ(リヴァプール/セネガル)、ピエール=エメリク・オーバメヤン(ガボン/アーセナル)と、2017年とまったく同じ顔ぶれとなった。

前年度受賞者のサラーは、昨季プレミアリーグ36試合で32ゴールを記録し、リーグ記録を更新して得点王に輝いた。今季もここまで13ゴールを記録。先日には英『BBC』の選ぶアフリカ年間最優秀選手賞を受賞するなど、最有力候補と見られている。

マネは昨季リヴァプールのチャンピオンズリーグ準優勝にサラーとともに大きく貢献。レアル・マドリーとの決勝戦(1-3)ではチーム唯一のゴールも奪った。またロシア・ワールドカップでは日本とも対戦し、1ゴールを記録している。なお、マネが受賞すれば2002年のエル・ハジ・ディウフ以来16年ぶりにセネガル人が受賞することになる。

2015年度の受賞者であるオーバメヤンは、昨年1月にアーセナルに加入すると、2018年のプレミアリーグ32試合で22ゴールをマーク。今季も14ゴールを挙げて得点ランクトップを走っている。

授賞式は来週、セネガルの首都ダカールで行われる。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング