News サッカーニュース

苦戦認めたシティDFコンパニ「毎試合美しいフットボールで勝つことはできない」

2018年12月5日(水) 21:43 

 


マンチェスター・シティのDFヴァンサン・コンパニが、常に美しいフットボールを展開して勝つことはできないと、苦戦を認めた。『BTスポーツ』が伝えている。

マンチェスター・Cは4日、プレミアリーグ第15節でワトフォードと対戦。前半をスコアレスで終えると、後半に2点をリードしたが、終了間際に1点を返されるなど、薄氷を踏む勝利となった。コンパニは苦戦の理由を明かしている。

「古き良きプレミアリーグの試合だった。彼らはロングボールを使いはじめて、すぐに点を取った。前線にフィジカルに優れた選手がいたね」

「3-0にするチャンスもあったと思うけど、何だって起こりうる。それでも試合をよく支配できたと思う。毎試合、ファンタジーなフットボールで勝つことなんてできない」

シティは15試合を無敗で首位を走る。ワトフォード戦で13勝目となったが、ときにはしぶとく3ポイントを重ねることも、王者には必要なことなのかもしれない。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング