News サッカーニュース

首位セビージャを牽引するA・シルバ、完全移籍に「残れれば幸せ。でも今はミランの選手」

2018年11月27日(火) 12:48 

 


セビージャのポルトガル代表FWアンドレ・シルバが、完全移籍の可能性について言及した。

昨季開幕前、3800万ユーロ(約49億円)という高額な移籍金でミランへと加入したA・シルバ。しかしセリエAでは苦しみ、指揮官の信頼をつかめず。24試合で2ゴールに終わった。

再起を図った今季はリーガへと活躍の場を移すと、11試合で7ゴールを記録。バルセロナやアトレティコ・マドリー、レアル・マドリーらを抑え、13節消化時点で単独首位に立つセビージャで、エースとして君臨している。

そんなA・シルバの活躍を受け、セビージャは3500万ユーロ(約45億円)での買い取りに動いているという。セビージャのSDによると、来夏までに買い取りオプションを行使し、2023年まで契約を結びたい考えのようだ。

25日のバジャドリー戦後(1-0)、これについて問われたA・シルバは「セビージャで幸せ」と強調しつつ、代理人の問題であると語った。

「僕は自分の仕事に集中している。セビージャのために練習と試合に取り組んでいる。この問題は僕にとっては大きな意味を持たないものだ。これは代理人の問題だからね」

「本当のことを言えば、僕はここに残れれば幸せだよ。だが、実際には今はセビージャでプレーしているミランの選手だ。だが、なんでも起こりうる。何度も幸せだと話しているが、どうなるか見てみよう」

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング