News サッカーニュース

エジプト指揮官アギーレ、リヴァプールでのサラーについて「タイトルを取れなければ…」

2018年11月24日(土) 18:02 

 


エジプト代表を率いるハビエル・アギーレ監督は、リヴァプールはモハメド・サラーを残すためにはタイトルが必要と語っている。『ONSport』が伝えた。

サラーはリヴァプールでの1年目となった昨シーズン、リーグ戦36試合で32ゴールと大活躍。チャンピオンズリーグでもゴールを量産し、決勝進出に貢献したが、ファイナルではサラーの負傷交代もあり、あと一歩のところでビッグイヤーを逃した。

今季こそはと、意気込むリヴァプールとサラーだが、アギーレ監督は「タイトルを取れなければ、サラーはリヴァプールを離れる可能性がある」と話してこのように続ける。

「リヴァプールのクロップ監督もそのことをよくわかっている。だからこそ、タイトルを取るためにハードワークをしている」

リヴァプールは今シーズン、カラバオカップではチェルシーの前に敗退を余儀なくされたものの、プレミアリーグでは無敗の2位をキープするなど、悲願のタイトル獲得へ向けて邁進している。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング