News サッカーニュース

「足首が壊れた」負傷交代したウェルベックの状態に指揮官が言及…またしても長期離脱か

2018年11月9日(金) 23:08 

 


アーセナルのウナイ・エメリ監督は、ダニー・ウェルベックが重傷を負った可能性があることを認めた。

8日に行われたヨーロッパリーグ グループE第4節でアーセナルはホームでスポルティング・リスボンと対戦。この試合に先発で出場したウェルベックだったが、25分にシュテファン・リヒトシュタイナーのクロスに飛び込んだ直後に足を抑えてピッチに倒れ込む。その後、担架で運びだされた同選手はそのまま途中交代した。なお、試合はスコアレスドローに終わっている。

倒れた際に相当な痛がり方を見せていたウェルベックに対して心配の声が上がる中、試合後にエメリ監督はイングランド代表FWが右足首を痛め、重傷の可能性があると語った。

「今夜の最悪なニュースは負傷者が出たことだ。ウェルベックの負傷は深刻なものだと我々は考えている。足首の何かが壊れたようだ。彼のケガは他の選手のものとは大きく異なる。彼は今病院にいて、現段階で我々は情報を待っているが、重傷だと思う」

今夏にエメリ監督が就任して以降、出番を増やすウェルベックは今シーズンここまで全公式戦14試合に出場して5ゴールをマーク。今回のインターナショナルマッチでは、イングランド代表への招集が8日に発表されたばかりだった。しかし、以前から負傷に泣かせられている同選手は、またしても長期離脱を余儀なくされることになりそうだ。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング