News サッカーニュース

逆転負けを悔やむC・ロナウド「相手は勝利のために何もしていない。僕らが与えてしまった」

2018年11月8日(木) 11:08 

 


ユヴェントスFWクリスティアーノ・ロナウドは、マンチェスター・ユナイテッド戦の逆転負けを悔やんでいる。

7日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)第4節で、マンチェスター・Uと対戦したユヴェントス。65分にC・ロナウドのスーパーゴールで先制に成功したものの、終盤に逆転を許し、今季初黒星を喫した。

試合後、C・ロナウドは勝ち星を与えてしまったと悔やんでいる。

「CLは特別なトーナメントだ。決して気を抜いてはいけない。なんだって起こりうるんだ。僕らは試合を支配し、ゲームを殺す機会は何度もあった。マンチェスターは勝利のために何もしていない。だが、運については話さない。僕らが与えてしまった」

「敗戦は決して良いものではないが、おそらく敗れた中でもベストだろう。まだグループのトップにおり、首位で突破できると確信している」

ユヴェントスは次節、27日にバレンシアをホームに迎える。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング