News サッカーニュース

主将ディバラが44秒弾!ユーヴェが10勝目で首位キープ。インテルは5発大勝/セリエA第11節

2018年11月4日(日) 22:32 

 


セリエAは3日に第11節が行われ、ユヴェントスはカリアリ相手に3-1と勝利した。

今季開幕から公式戦13試合で負けなし、12勝1分と圧倒的な強さを見せつけるユヴェントス。3連勝を目指し、本拠地アリアンツ・スタジアムにカリアリを迎えた。

開始わずか44秒、ユヴェントスがいきなりリードを奪う。この日もキャプテンマークを巻いたディバラがゴール右前で受けると、左に持ち出してから切り返して2人を交わし、逆足でゴールネットを揺らした。

その後36分に一度追いつかれたが、その2分後にオウンゴールで勝ち越し。終盤にはクアドラードが追加点を挙げ、ホームで3-1と勝利した。

また、同日行われたインテル対ジェノアの一戦は、ホームのインテルが5-0と大勝を収めた。

ミッドウィークのチャンピオンズリーグ・バルセロナ戦を見据えてか、イカルディを温存したインテル。それでも前半で2点をリードすると、後半にさらに3得点。ゴールラッシュを見せ、ジュゼッペ・メアッツァでの一戦を制している。

この結果、ユヴェントスが勝ち点31で首位を快走。6ポイント差でインテル、ナポリが追う状況となっている。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング