News サッカーニュース

デ・ブライネが左膝の靭帯損傷で最大6週間の離脱へ…11日のマンチェスターダービー欠場が決定的

2018年11月3日(土) 23:51 

 


マンチェスター・シティは、ケヴィン・デ・ブライネが膝を負傷し、5-6週間ほど離脱すると発表した。

1日に行われたカラバオカップ4回戦のフラム戦に先発で出場したデ・ブライネだが、試合終盤にティモシー・フォス=メンサーに乗っかられて膝を過度に伸ばしてしまい、直後に途中交代。そして、一夜明けた2日、マンチェスター・Cは同選手が12月中旬頃まで復帰できないことを認めた。

「マンチェスター・シティのケヴィン・デ・ブライネは、勝利した木曜日のカラバオカップ4回戦フラム戦で左膝の靭帯損傷を負った。ベルギー代表選手は金曜日に検査を行った。手術は必要ないが、5-6週間の離脱が予想される」

デ・ブライネは今シーズン、8月にトレーニングで右膝の靭帯損傷を負い、シーズン序盤の10試合を欠場。10月20日のバーンリー戦で復帰したばかりだったが、またしても中長期的にチームから離れることとなった。

マンチェスター・Cは、この6週間で8試合を戦いう予定となっており、11日のマンチェスター・ユナイテッドとの“マンチェスターダービー”をはじめ、12月8日のチェルシー戦、チャンピオンズリーグの2試合に欠場することになるようだ。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング