News サッカーニュース

ムバッペらがゴールデンボーイ最終候補20名入り…40名の候補に残った堂安律は落選

2018年11月2日(金) 11:13 

 


イタリア紙『トゥットスポルト』は1日、主催するゴールデンボーイ賞の候補者20選手を発表した。

欧州で最も活躍した21歳以下の選手に贈られるゴールデンボーイ賞。7月に100名の候補者が発表され、毎月20名ずつの落選を経て、この度候補者は20名に絞られた。史上初となる2年連続での同賞の受賞狙うパリ・サンジェルマンのキリアン・ムバッペやマンチェスター・シティのフィル・フォーデンらが選出された。

一方で、10月に発表された候補者40名に残っていたフローニンヘンで活躍する日本代表MF堂安律は、ドルトムントのクリスティアン・プリシッチらとともに落選した。

なお、20名の候補者が残ったゴールデンボーイ賞は、今後欧州各国のジャーナリストの投票を経て、12月に受賞者が発表される。

2018年ゴールデンボーイ賞の候補者20選手は以下の通り。

トレント・アレクサンダー=アーノルド(リヴァプール)
ケヴィン・アミアン(トゥールーズ)
ウサン・アウアル(リヨン)
ヨシップ・ブレカロ(ヴォルフスブルク)
パトリック・クトローネ(ミラン)
ダニ・オルモ(ディナモ・ザグレブ)
トム・デイヴィス(エヴァートン)
マタイス・デ・リフト(アヤックス)
ディオゴ・ダロット(マンチェスター・ユナイテッド)
エデル・ミリトン(ポルト)
オドソンヌ・エドゥアルド(セルティック)
フィル・フォーデン(マンチェスター・シティ)
ゲドソン・フェルナンデス(ベンフィカ)
アマドゥ・ハイダラ(ザルツブルク)
アシュラフ・ハキミ(ドルトムント)
ジョナタン・イコネ(リール)
ジャスティン・クライファート(ローマ)
キリアン・ムバッペ(パリ・サンジェルマン)
ダヨチャンクレ・ウパメカーノ(RBライプツィヒ)
ヴィニシウス・ジュニオール(レアル・マドリー)

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング