News サッカーニュース

レスター会長逝去後、初の公式戦を前に指揮官がコメント「カーディフ戦の結果は重要でない」

2018年11月2日(金) 11:12 

 


レスター・シティのクロード・ピュエル監督は、クラブ会長逝去後最初の公式戦に向けてコメントを残した。

10月27日にキングパワー・スタジアムで行われたウェスト・ハム・ユナイテッド戦終了後に、会長のヴィチャイ・スリヴァッダナプラバ氏が所有するヘリコプターがスタジアム駐車場に墜落。同会長を含む搭乗者5人全員が死亡する大惨事が起きた。

これを受け、10月30日に予定されていたカラバオカップ4回戦サウサンプトン戦の延期が決定。その一方で、クラブは3日のプレミアリーグ第11節の敵地で行われるカーディフ・シティ戦より活動を再開すると声明を出した。そして、この試合に先立ち、ピュエル監督は会長への思いを語った。

「今週、我々はフットボールのことを真っ先に考えられなかった。しかし今週末、我々はクラブのために多くのことをやってきた男のためにプレーする。試合は重要ではないし、結果も重要ではない。会長のためにピッチ上で全力を出すための熱意や行動、パワーが最も重要なことだと思う。結果は二の次だ」

「戦う準備を進めるが、気持ちのバランスをコントロールする必要がある。感情的になりすぎては試合が難しいものになる。しかし、セッションの中で選手たちは良い姿勢を見せていた。だからこの状態を試合でも継続できると願っている」

なお、カーディフ対レスターの一戦では、キックオフを前に黙祷の時間が設けられ、選手たちは黒の腕章を着用してプレーする。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング