News サッカーニュース

バイエルンMFチアゴ、足首の靭帯損傷で数週間離脱へ…ドルトムント戦欠場濃厚に

2018年11月2日(金) 0:48 

 


バイエルン・ミュンヘンのスペイン代表MFチアゴ・アルカンタラが、右足首の靭帯を損傷していることが発表された。

チアゴは30日に行われたDFBポカール2回戦のレーディングハウゼン戦で先発。しかし、相手選手の厳しいタックルに見舞われ、75分に途中交代を余儀なくされていた。

そしてバイエルンは公式ツイッターを通じて右足首の靭帯を損傷していることを発表。さらに「数週間の離脱」であることを明かしている。続けて、チアゴも自身のツイッターで「1カ月はかからなそうだよ!」とつぶやき、2-3週間ほどの離脱となることが明らかになった。

バイエルンは10日にドルトムントとの大一番を控えており、チアゴの欠場は決定的に。今季はリーグ戦すべての試合に出場、9試合のうち8試合に先発するなど、不可欠な存在となっていたチアゴ。ライバルとの一戦に出場できないとなると、バイエルンにとっては大きな痛手となりそうだ。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング