News サッカーニュース

マフレズ、決勝点をレスター会長に捧げる…天を指差し「彼との思い出はたくさんある」

2018年10月30日(火) 11:08 

 


マンチェスター・シティのMFリヤド・マフレズがトッテナム戦で決勝点を挙げ、ヘリコプター事故で亡くなったレスター・シティの会長ヴィチャイ・スリヴァッダナプラバ氏への思いを語っている。

27日のレスター対ウェスト・ハム・ユナイテッドの試合終了後、キングパワー・スタジアムのピッチから離陸したヴィチャイ・スリヴァッダナプラバ氏が所有するヘリコプターは駐車場に墜落し、炎上。同会長を含む搭乗者5人の死亡が28日にクラブにより発表された。

そしてマフレズは29日のトッテナム戦で先発。開始6分にゴールを挙げると、これが決勝点となってシティが上位対決を制した。ゴール後には天を指差したマフレズは試合後、ともに奇跡のプレミアリーグ優勝を成し遂げた“仲間”への想いを述べている。

「会長は僕にとって特別な存在だった。4年半をレスターで過ごしたからね。彼との思い出はたくさんある。素晴らしい人だった。このゴールは彼に捧げる。彼は僕やレスターのために多くのことをしてくれたんだ」

なお、マフレズ以外にもレスターのカスパー・シュマイケル、ジェイミー・ヴァーディ、岡崎慎司などから死を悼むコメントが届いている。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング