News サッカーニュース

柴崎岳、3試合連続ベンチ外も不安無し「自信は揺るがないものがある」

2018年10月9日(火) 11:12 

 


日本代表は8日、新潟でキリンチャレンジカップ・パナマ戦へ向けた合宿をスタートさせた。

新潟のデンカスワンフィールドでの合宿初日の練習では、長友佑都や吉田麻也、酒井宏樹、中島翔哉、南野拓実が未だ合流していないために不参加に。初日の練習ということもあり、コンディション調整の軽めのトレーニングとなった。

今夏ロシア・ワールドカップ以来の招集で、森保一監督のもとでは初めて日本代表に参加する柴崎岳は、指揮官と「コンディションの部分で試合に出てないので、どうなのかという部分の確認と、色々です」と話したことを明かしている。

今季はヘタフェで苦境が続き、第8節終了時点で未だ2試合しか出場していない柴崎。3試合連続でベンチ外と出番がない状況だが、それほど不安はないという。

「個人的にはそこまで不安にはなってないですね。もちろんコンディションはやってみないとわからない部分もあります。でもプレーに対する自分のビジョンとか考えていることは持っているものがあるので、ピッチに立ったらそれを表現するだけかなと思います」

「もちろん監督に求められていることを理解もしていますし、それを練習から表現していかないといけない。試合に出ればやはり結果を求められますし、そこは本当に地道に腐らずやって行くしかない。プロとしてやるべきことなのかなと思いますし、それと同時に自分の強みも忘れずに、色々なバランスを見ながらプレーしたいなと思っています。比較的難しいシーズンを送っていると思いますけど、自信とか自分に対しての信用、信頼という部分は揺るがないものがあるとは思っています」

また、日本代表のポジションについては「個人的にはボランチの選手だと思ってますし、僕のやってみたいポジションもそこですしね。あとはフォーメーションによってまた違う選択肢も出てくると思いますけど、おそらくボランチが一番適任かなと思う。監督に求められる部分というのはやっぱり自分の中で表現していきたいと思っていますし、それを時間かけてでもよくしていこうというこれからの展望もあるので、この合宿、試合でいろんなことを吸収したいなと思います」と述べている。

ロシア・ワールドカップでは、ベスト16と躍進したチームをけん引する活躍を見せた柴崎。しかし「それは過去の話」として、W杯で感じたチームに必要なことを述べた。

「個人的にはW杯とか、それ以前のこと、パフォーマンスはもう過去のことだと思ってます。それは僕の中では忘れて、一から代表選手として築いていかなければ行けないものがありますし、それはやはり今ピッチで示した選手とか、示したものが評価として繋がるものだと思っています。過去の実績等は関係なく、また一から代表選手としての立ち位置を自ら掴んでいきたいなと思います」

「W杯の時に感じたのは、色々なタイプの選手が必要だということと、色々な状況に対応できる選手が必要だということ。今の時期からそういった競争のある日本代表を作り上げる、最終的にW杯メンバーは23人ですけど、30名ぐらい誰が出ても変わらないようなチームを作り上げる必要があるかなと。様々なタイプが必要になると思いますし、様々なシチュエーションに対応できる選手、それも高いレベルで対応できる選手が必要になると思いますし、若い選手も含めて、さらに一丸となってやっていかないとベスト16は突破できないのかなと思っています。新しい選手がどんどん出てくることは非常にいいことだと思いますし、さらに呼ばれてない選手でも可能性のある選手、実力のある選手はたくさんいると思うので、そういった選手たちを含めて、代表チームをいいものにして行く必要があるんじゃないかなと思います」

そして、今回の代表ウィークで対戦するパナマとウルグアイについて見解を述べつつ、親善試合だからこその重要性を説いた。

「、やはり1歩ずつ進んでいかなければならない。パナマもそうですし、ウルグアイもW杯にでた強豪国として今の自分たちの立ち位置とかが非常によく見える試合になるとは思っているので、結果も100%追求しながら、自分たちの今の世界との距離感を少しでも測れるような試合になれば今後の代表の活動にもいきてくると思います」

「勝利にこだわる戦いであれば色々なことをやらないといけないというのはもちろん考えます。ただ、それをこの親善試合で色々なことを捨ててまでやるかというと、それはまた違った考え方にはなると思う。親善試合として、チームとしてチャレンジできるところは積極的にチャレンジしていきたいなと思いますし、それは結果にこだわらないという訳ではなく、ミスを恐れずにチャレンジしていける時期は今なのではないかと思ってるので、そういったことを考えながらやりたいと思います」

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング