News サッカーニュース

バルセロナ、またもドローでリーグ4試合勝利なし…メッシ弾実らず2位転落/リーガ第8節

2018年10月8日(月) 11:36 

 


リーガ・エスパニョーラは7日に第8節が行われ、バルセロナはバレンシアと対戦した。

現在リーガで3試合勝利から見放されているバルセロナ。バルベルデ監督の周辺も騒がしくなる中、先日のチャンピオンズリーグ・トッテナム戦(4-2)で見事な勝利を収め、勢いを手にしたままバレンシアの本拠地メスタージャに乗り込んだ。

しかし、試合は厳しい立ち上がりとなる。2分、CKの場面でクリアし損ねると、最後は詰めたガライに押し込まれ、早い時間に失点する。その後も組織されたバレンシアの守備に苦しむ展開が続く。

それでも23分、やはりエースが局面を打開する。メッシは中盤でボールを受けると、ドリブルから股抜きパス。スアレスはエリア手前で1タッチで落とすと、走り込んだ背番号10はダイレクトでゴール右隅を撃ち抜いた。

メッシのゴールで追いついたバルセロナだが、その後ボールを70%以上支配するも、特に後半はなかなかチャンスに繋げない。終盤に交代カードを切ってデンベレやラフィーニャらを投入したが、相手守備を打開するには至らない。

結局、最後まで逆転弾を奪えず。1-1と引き分けた。

バルセロナは、これで2016年4月以来のリーグ戦4試合勝利なしに。前日に敗れたレアル・マドリーとの差を1ポイントしか広げることができなかった。また、同日に勝利したセビージャに首位の座を明け渡し、2位に転落している。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング