News サッカーニュース

「いつも通りのC・ロナウド」ユヴェントスに敗戦もアンチェロッティが元教え子をベタ褒め

2018年10月1日(月) 20:46 

 


ユヴェントスに所属するクリスティアーノ・ロナウドの素晴らしい攻撃力は、レアル・マドリー時代から健在のようだ。恩師で、現在はナポリで指揮を執るカルロ・アンチェロッティ監督が太鼓判を押している。

29日に行われた3-1で勝利したナポリ戦で、チームの3得点全てに絡む活躍を見せたロナウド。今夏にレアル・マドリーから高額な移籍金で加入した同選手は、ユヴェントス攻撃陣をけん引して、開幕7連勝に貢献した。

ここまでセリエAに7試合出場して3ゴールをマークするだけではなく、ナポリ戦のようにアシストも量産するなど好調を維持するロナウドに対し、アンチェロッティ監督は今まで通りのハイスタンダードを維持しながらプレーできていると賛辞を送った。

「彼のチームにとって非常に重要な選手であるいつも通りのロナウドを目の当たりにした。彼はコンスタントに試合に出場し、常に相手にとって危険な存在だ。いつでも攻撃の場面で存在感を発揮し、セリエAに付加価値を与えている。イタリアで彼のプレーを見られることはうれしい限りだ」

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング