News サッカーニュース

ベニテス、プレミアで先発出場なしの武藤について「29日のレスター戦に先発する可能性もあるが…」

2018年9月29日(土) 23:51 

 


ニューカッスル・ユナイテッドのラファエル・ベニテス監督は武藤嘉紀がチームで輝くチャンスを手にできるだろうと強調した。

今夏にマインツから950万ポンド(約14億円)の移籍金でニューカッスルに加入した武藤。プレミアリーグでは5試合に出場しているものの、依然として先発では出場できておらず、プレー時間も十分とは言い難い。

そんな中、武藤について問われたベニテス監督は、そのうちに同選手がニューカッスルで上手く行く時が来るだろうとした一方で、イングランドのフットボールに適応している最中だと話した。

「今日、我々はいくつかの映像を見ながら彼に簡単に倒れすぎで、プレミアリーグではこれらのプレーがファウルにならないことを理解できていないと伝えた。プレミアリーグではよりフィジカルな戦いを要求されるから、彼は相手ディフェンダーとのボディーコンタクトに慣れなければならない」

「彼はかなり賢く、ポジティブで、本当によく練習に励んでいる。それに、もう少し理解する必要があるが、彼の英語はアメージングだと我々は思っている。それでも、私は彼に満足しているし、私だって日本語を学ぼうとトライしている!」

また、いつになれば武藤がプレミアリーグの試合で先発として起用されるかを問われたベニテス監督は「明日(29日)になる可能性だってある。それに、彼だって時間の問題だと分かっている。何人かの選手は数年を要し、何人かの選手は数カ月を、また何人かの選手は数週間を要する。試合とチームメイトを理解するスピードが速くなっている。彼は我々が必要とするゴールという形でチームを助けてくれるはずだ」とコメントを残した。

ここまで未勝利の続くニューカッスルは29日にホームでレスター・シティと対戦する。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング