News サッカーニュース

アーセナルとラムジーの交渉が決裂か?プレミアやセリエA勢が獲得に興味

2018年9月29日(土) 23:51 

 


アーセナルとアーロン・ラムジーの契約交渉が決裂したようだ。イギリス『スカイスポーツ』が伝えた。

今シーズン終了後にアーセナルとの契約が満了を迎えるものの、依然として契約延長交渉が続くラムジー。今夏に就任したウナイ・エメリ監督の下、プレミアリーグの全試合に出場する同選手は、以前に新契約締結に前向きなコメントを残していた。

しかし、ラムジーとアーセナル間の交渉は暗礁に乗り上げてしまったようで、このままでは来夏の退団が決定的となる。なお、来年1月から同選手は他のクラブとの交渉を開始し、事前契約を結ぶことができる。

アーセナル退団に迫るラムジー獲得に興味を見せるのは、マンチェスター・ユナイテッドやチェルシー、ユヴェントス、ミランなど。イギリス『イブニング・スタンダード』によると、中でもミランはアーセナルから同クラブのCEOに就任したイヴァン・ガジディス氏の力を借りて、獲得交渉を優位に進める可能性があるようだ。

2008年にアーセナルに加入して以降全公式戦300試合以上に出場するラムジーは、今季限りでクラブから離れることになるのだろうか。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング