News サッカーニュース

CLに心躍らせた長友佑都「サッカー選手にとって夢の舞台。本当に幸せ」

2018年9月19日(水) 22:50 

 


ガラタサライに所属する日本代表DF長友佑都は、久々のチャンピオンズリーグ(CL)で胸を躍らせていたようだ。

ガラタサライは18日、CLグループステージ第1節でロコモティフ・モスクワと対戦。長友はフル出場を果たし、3-0の完勝に大きく貢献した。長友は「久しぶりのチャンピオンズリーグで気合いも入っていました」と特別なモチベーションがあったことを明かしている。

「CLのアンセムは鳥肌が立ちました。6年ぶりぐらいだったので、最高の雰囲気のスタジアムで最高の戦いができたと思います。この雰囲気は世界でもなかなか味わえない。この10年間プロとしてやってきていますけど、この雰囲気はどこのクラブ、どこの会場に行ってもない、素晴らしい雰囲気だと思います」

「大きな誇りを持って戦えるし、サッカー選手にとって夢の舞台で、こういう舞台に立って仕事ができるのは本当に幸せです。もちろん得点も狙っていったし、アシストもしたかったけど、チームが3-0で勝ったというのは最高のスタートが切れたと思います」

なお、ガラタサライは次節、アウェーでポルトと対戦する。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング