News サッカーニュース

グアルディオラ、将来的には古巣バルサへの帰還を希望「バルサでキャリアを終えたい」

2018年9月14日(金) 17:16 

 


現在、マンチェスター・シティを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督は、将来的に古巣バルセロナでもう一度指揮を執りたい意向のようだ。

グアルディオラはホルヘ・バルダーノ氏がMCを務めるスペインのTV番組『Universo Valdano show』の中で「将来的には再びバルセロナで指導したい」という野望を語っている。

「やはりいつかはキャリアのスタート地点に戻って、終わりを迎えたい。もし自分の願いが叶うなら、やはりバルセロナだね。自分のキャリアをスタートさせた、バルサの下部組織であってほしい」

プレミアリーグでタイトルを獲得するなど、グアルディオラは今年5月にマンチェスター・Cとの契約を2年延長。2016年、バイエルンの監督退任後はバルセロナ帰還の話も浮上していたが実現はせず、イングランドに新天地を求めていた。

今や世界最高峰の指導者としての名声を手にしているグアルディオラだが、やはり自らの古巣であるバルセロナに、いつか戻るのが目標の一つとなっているようだ。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング