News サッカーニュース

バルセロナが8発大勝!初昇格のウエスカにゴールラッシュの洗礼/リーガ第3節

2018年9月3日(月) 3:26 

 


現地時間2日、リーガ・エスパニョーラ第3節が行われ、バルセロナは本拠地カンプ・ノウに昇格組のウエスカを迎えた。

前節は同じく昇格組のバジャドリーに対し、1-0で勝利したものの敵地での劣悪なピッチコンディションに苦戦したバルセロナ。この日は慣れ親しんだカンプ・ノウのピッチだけに、昇格組相手に立ち上がりから圧倒する試合展開が予想された。

しかし、先にゴールネットを揺らしたのはクラブ創設以来初昇格のウエスカだった。開始わずか2分、自陣から細かくパスをつなぎ、右サイドを駆け上がったホルヘ・ミラモンのクロスをファーサイドのサムエレ・ロンゴが頭で合わせる。これをGKマルク=アンドレ テア・シュテーゲンの手前でクチョ・エルナンデスが触り、ウエスカがまさかの先制点を手にする。

あまりに早い先制点に、バルセロナも動揺を感じさせたが、慌てるような時間ではない。ゆっくりとボールを回しながら自分たちのリズムで組み立てていく。すると迎えた16分、ペナルティーエリア手前でボールを受けたリオネル・メッシが鋭い切り返しでDF2人をかわし、そのまま右足でゴール左隅へと蹴り込んであっさりと同点に追いつく。

さらに24分には、ウスマン・デンベレとのワンツーでエリア内左に侵入したジョルディ・アルバの折り返しがホルヘ・プリードに当たってそのままゴールへ。オウンゴールでバルセロナが逆転に成功する。

39分には、フィリペ・コウチーニョのスルーパスに抜け出したアルバの折り返しを、ゴール前フリーのルイス・スアレスが押し込んで3-1とリードを広げた。

前半終了間際には、モイ・ゴメスの折り返しからアレックス・ガジャルが押し込んで3-2と1点差に詰め寄ったウエスカだが、後半にリーガ王者からの洗礼が待っていた。。

開始早々にエリア内でメッシが得た決定機はクロスバーを叩いたが、ここからバルセロナのゴールラッシュが開幕。48分、サムエル・ウムティティのクサビのパスを受けたスアレスのラストパスを、エリア内左で受けたデンベレがゴール右へと流し込んで4-2と突き放す。

続く52分には、メッシの浮き球パスをペナルティーエリア内右で受けたイヴァン・ラキティッチがジャンピングボレーで捉えると、これが逆サイドネットに突き刺さり5-2とさらにリードを広げるた。

61分には、カウンターからコウチーニョの縦パスに抜け出したメッシがそのままゴール前までドリブルで持ち込み、ゴール右へと決めて6点目。こうなるとバルセロナも先を見据えた選手交代をできるようになり、65分にウムティティに代えてクレメント・ラングレ、71分にラキティッチを下げてアルトゥーロ・ビダル、そして76分にはセルヒオ・ブスケツに代えてアルトゥールを投入した。

それでもバルセロナのペースは崩れず、81分には右サイドを駆け上がったデンベレが起点となり、ペナルティーエリア手前でメッシ、ビダルとつないで再び受けたメッシがエリア内左にラストパス。走り込んだアルバがゴール右へと流し込んで7点目を挙げる。

さらに終了間際には、ジェラール・ピケのスルーパスに抜け出したスアレスが飛び出したGKに倒されてPK。これをメッシではなくスアレスが自ら決め、終わってみれば8-2の大勝でゴールラッシュを締めくくった。

■試合結果
バルセロナ 8-2 ウエスカ

■得点者
バルセロナ:メッシ(16分、61分)、OG(24分)、スアレス(39分、90+3分)、デンベレ(48分)、ラキティッチ(52分)、アルバ(81分)
ウエスカ:エルナンデス(3分)、ガジャル(42分)

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング