News サッカーニュース

香川真司、ドルトムントで3試合連続のベンチ外へ…移籍市場閉鎖まで残りわずか

2018年8月31日(金) 10:52 

 


ドルトムントのMF香川真司は、ブンデスリーガ第2節ハノーファー戦もメンバー外となりそうだ。ドイツ『ルール・ナハリヒテン』が報じた。

同メディアは、バルセロナから加入したパコ・アルカセルがハノーファー戦でデビューする可能性が低いこと、そしてクリスチャン・プリシッチもメンバー入りしないことを報道。さらに、以前からルシアン・ファーヴル監督の下で構想外とされる香川、ヌリ・シャヒンもメンバーに入ることは考慮されていないと伝えている。

一方で、プリシッチの代わりにジェイドン・サンチョがスタメン入り、セカンドチームで実戦経験を積んだユリアン・ヴァイグルが復帰することが濃厚であると明らかになっている。

香川はブンデスリーガ開幕前に行われたDFBポカール1回戦でベンチ外となると、開幕戦のRBライプツィヒ戦ではベンチ入りが予想されながら、またもメンバー外。ファーヴル監督の構想から外れていることが伝えられ、スペインのセビージャ行きを希望しているとも報じられている。31日に移籍市場が閉まることとなるが、それまでに新天地へ旅立つことになるのだろうか。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング