News サッカーニュース

世界一のMFとなったモドリッチ「キャリアでベストの年だった。クロアチアの成功は…」

2018年8月31日(金) 10:52 

 


レアル・マドリーに所属するクロアチア代表MFルカ・モドリッチが、『24sata』でインタビューに応じた。

UEFA(欧州サッカー連盟)が発表した昨シーズンのポジション別の最優秀選手賞では、見事MF部門で受賞したモドリッチ。レアル・マドリー、そしてクロアチア代表として手にした栄誉をこのように語っている。

「あっという間の出来事だった。レアル・マドリーでチャンピオンズリーグを獲得し、クロアチアで歴史的な準優勝を果たした。達成したことを誇りに思っているし、僕のキャリアでベストの年だった。特にクロアチアでの成功は、子供の頃からずっと夢見ていたことだった」

クリスティアーノ・ロナウドの退団によって大きく様変わりしたクラブだが、モドリッチは「クリスティアーノがいるときから、僕はチームで大きな責任を負っていた。何か変わるとは思っていないよ。責任が大好きだし、逃げることは決してしない」と前向きに話す。

また、今夏はインテルへの移籍が取り沙汰された。しかし、すでに残留が決定的となり、改めて世界最高のクラブにいる幸せを口にしている。

「僕はレアルで幸せだよ。世界最高のクラブだし、レアルに残りたかったからね。何も変わらない」

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング