News サッカーニュース

レスター指揮官が岡崎慎司の復帰を示唆…バーディ不在のサウサンプトン戦で今季初出場か

2018年8月24日(金) 11:21 

 


レスター・シティのクロード・ピュエル監督は、状態次第で岡崎慎司を起用する可能性があると話した。

昨シーズン終盤から足首に故障を抱え、さらにロシアでのワールドカップに日本代表として出場したために合流が遅れた岡崎。シーズン開幕からの2戦をコンディション不良のためベンチ外となっていた同選手だが、25日のサウサンプトン戦でチャンスが訪れるかもしれない。

前節のウォルヴァーハンプトン・ワンダラーズ戦でエースのジェイミー・バーディがレッドカードを提示され、サウサンプトン戦からの公式戦3試合に出場できない。チーム一の点取り屋を欠くレスターにとって厳しい戦いが予想される中、ピュエル監督は岡崎の起用を示唆した。

「ジェイミーは我々にとって非常に価値のある選手だ。誰もが彼の必要性を理解しているが、我々は前を向き、他の選手たちを信用しなければならない。(ケレチ)イヘアナチョや(デマライ)グレイ、状態が戻っていればオカザキ、これは彼ら他の選手たちにとって存在意義を示すチャンスだ」

「オカザキの状態を確認するが、たぶん彼は間に合うだろう。明日(24日)から他のトレーニングセッションを開始することになる」

さらに、同指揮官は誰をバーディの代役に立てようと相手チームに脅威を与えられると自信をのぞかせた。

「足の速いバーディは常に相手ディフェンスを危険にさらすことができる選手だ。ただ、全ての選手が異なる特徴を持っている。イヘアナチョとオカザキも少し異なるタイプの選手だが、トレーニングを通じてチームとして戦える準備ができている。だから、彼らが試合でも良いプレーを見せてくれると期待している」

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング